寒い1月2月や冬のダイビングにはヒートテックの超極暖がおすすめ!

こんにちは。
冬まっさかりの1月にこの記事を書いているのですが、
これから2月が終わるまで、終わって3月もまだ寒い。

それなのに気にいっていたニットがダメになってしまいました。

昔の自分はあまりニットを持っていなかったので、
こういう時はヒートテック頼りだったなと。
ニットが無い時はシャツの下に、ヒートテック。

これでかなりあったかくなるんですよね。

そんなヒートテックも実は種類があるんですよね。

ヒートテックは3種類ある

実はヒートテックは3種類あります。
その三種類とは、

ヒートテック

ヒートテック極暖

ヒートテック超極暖

です。

この三つ、どう違うのかというと
シンプルに温かさが違う。

下に行くほど暖かくなります。

洋服にふわふわとしたさわり心地のものってありますよね?
ネルシャツしかり表面に薄く毛が生えているような生地。

それを起毛素材というのですが、
ヒートテックは暖かくなるほど起毛度合いが強くなっています。

だから素材がシンプルに厚くなっています。
そのためしっかりと暖かいのでしょう。

ただ、あまりないことだとは思いますが、
ヒートテック超極暖はすこし分厚いので、
タイツの物だと少しパンツのフィット感が変わってしまうリスクもあります。

こんな3種類あるヒートテックですが、
結局どれを選べばいいの?と思われるかもしれません。

1月、2月は東京でも超極暖がいい

私も最初は
「超極暖?普通ので充分だろ。」
と思っていました。

それが失敗でした。

実際ヒートテックは普通のヒートテックでも確かに温かいですが、
冬本番だと正直力不足だったのです。

ある寒い日、私が外出してみると、
外はあまりに寒かった。
せっかくの外出なのにテンションだだ下がりで、すぐ逃げ帰りました。

このままじゃ外出嫌いの出不精になってしまう!

その足でユニクロに行ったのですが、
ヒートテックが三種類ある。

普通のヒートテック、極暖、超極暖。

「超極暖?安いし普通のヒートテックでいいだろ。」
そう思って、普通のヒートテックを買って帰りました。

それでシャツにスウェットを重ねて、コートを羽織るというコーディネートに、
ヒートテックを着てみました。

確かに温かくなった。
確かに温かくなったのですが、
まだ外出が億劫になるぐらいには寒いのです。

これじゃ出不精は治らない。

だから、結局極暖を買いました。
でも、個人的にもう一声。
もう少し暖かさが欲しかったのです。

結局、超極暖のヒートテックを買う事になりました。
で、これが暖かかったのです。

二月、本当に寒い日も割と薄めの服でも寒くないので、
コーディネートの幅も広がりました。

結局、最初から超極暖を買えばよかった。
無駄に図らずもヒートテックをコンプリートしてしまいました。

勿体なかったなぁ、と思います。

コート+シャツのスタイルが冬にできるのが個人的に嬉しい

冬に重宝するニットですが、
個人的にはシャツを主役に据えたコーディネートがしたくなります。

まあ、ぶっちゃけシャツ+コートだけじゃ寒いのですが、
でもニットを合わせるのはなんか違うとなるのです。

例えば私は派手目なストライプのシャツを持っているのですが、
これにニットを合わせると少々うるさく感じれれたり。

例えば私はシャツとアクセサリーを合わせるコーディネートが好きなのですが、
そこに更にニットとあるのもうるさい。

でもヒートテックをきればそんなコーディネートでも寒くない。
コーディネートの幅が広がるのが、嬉しいです。

ただ、確かに寒いので超極暖のヒートテックが必要です。

室内だと暖かすぎたりしないのか?

ヒートテックを着て暖房の聞いた室内に入ると暑くない?と不安に思うかもしれませんね。
超極暖だとなおさら。

私もそれが不安で最初は普通のヒートテックを買ったのですが、
実際いらぬ心配でした。

実際私はヒートテックを着ていて、室内に入っても、
不快感を感じたことはありません。

これは、暑くて不快に感じるというのには、
蒸れているということがかなり大きいのではないからでしょうか。

というのも、超極暖も普通のヒートテックも放湿性が良くて、
蒸れないからです。

だから、ヒートテックを着ていると暑すぎるのでは?という事は、
心配いらないとおもいます。

冬のダイビングにも超極暖がいい

ダイビングをするとき、ドライスーツの下に着るのにも超極暖がいいです。

普通のヒートテックを二枚重ねで暖かくしていた事もあるのですが、
それだと服と服の間に空気がたまったりして、ダイビングがしにくくなる。

だから一枚で暖かい超極暖のヒートテックがいい。
ダイビングで重宝するのです。

個人的にはダイビングの超必須アイテムです。

まとめ

これから1月2月と寒くなっていきますが、
ヒートテックがあると大助かりです。

特に超極暖だとコーディネートの幅も広がりますし、
暖かいのでストレスなく外出できます。

冬を楽しみためにヒートテックの超極暖、おすすめです。

 

 ==============================

 

お読みいただきありがとうございました。
スタイリストのちゅーやと申します。

 

実は今、僕の電子書籍を期間限定で無料プレゼントしています。

 

あなたは、街を歩いていて、
「今の人、おしゃれだね。」
とすれ違った女の子に言われてみたいな、
とか思ったことはありませんか?

 

昔の僕は、そんな事ばかり考えていました笑

 

でも、理想と現実はまるで違い、
当時の私は好きな女の子の前で服装をイジられて恥ずかしくて悔しい思いをしたり、
とにかくおしゃれじゃない事がコンプレックスだったんです。

 

そんな僕があるきっかけでおしゃれになり、
今やスタイリストやブランドのアドバイザーをしています。

 

女の子に話しかけるのでさえ緊張していた僕が、
今や逆ナンパを受けるまでになったなんて、
自分自身、信じられないものがあります。

 

何故ここまで変われたか?
その秘密がこの無料の電子書籍に詰まっています。

 

もうお金も時間も無駄もしない。
つまらないファッションブログなんて読む必要もない。

 

想像してみてください。
「なんで、そんなに急におしゃれになったの?」
って友人たちに言われるあなたを。

 

「いつも〇〇さんって、いつも素敵ですよね。」
って褒められる日常を。

 

僕自身の実体験ですが、
どんなに今ダサくても、モテなくても
ぶっちゃけ全部、すぐに実現可能です。

 

全てを最短距離で実現するために、
まずは、この無料の電子書籍を読んでみませんか?

 

今すぐ無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です