ドラマ「The Boys ザ・ボーイズ」のネタバレあり感想・ヒーローの紡ぐダーティーな物語に意表を突かれる!

Contents

アマゾンプライムビデオのオリジナルドラマ「The Boys ザ・ボーイズ」がめちゃくちゃ面白かったから評価!

アマゾンプライムビデオのオリジナルドラマ「The Boys ザ・ボーイズ」がめちゃくちゃ面白かった!

アマゾンプライムビデオのオリジナルドラマ、「The Boys ザ・ボーイズ」を全部見ました!

それがこれ、めちゃくちゃ面白い!
久しぶりに一気見しちゃいました。

だから、今回の記事で「The Boys ザ・ボーイズ」の感想を書いていこうと思います。

「The Boys ザ・ボーイズ」はアマゾンプライム会員になれば無料で見れる!

ちなみに「The Boys ザ・ボーイズ」は、
なんとアマゾンプライム会員になれば無料で観れます!

プライム会員は月額500円でアマゾンの当日配達が無料になるだけではなく、
めちゃくちゃ面白いお笑い番組やアニメが無料で観れるサービス。

超オススメです。

【ネタバレなし】「The Boys ザ・ボーイズ」のあらすじ

【ネタバレなし】「The Boys ザ・ボーイズ」のあらすじ

「The Boys ザ・ボーイズ」の世界にはヒーローが存在する。
そして、他のヒーロー物と同じように、「The Boys ザ・ボーイズ」の世界でもヒーローは人助けをしている。

特徴的なのは、「The Boys ザ・ボーイズ」の世界では、ヴォート社という会社がヒーローを雇用しているんです。
雇われたヒーローが人助けをし、大衆から人気を得る。
そのヒーローのグッズをヴォート社が販売し、莫大な利益を得る。
そんな仕組みです。

しかし、「The Boys ザ・ボーイズ」の世界のヒーローが他のヒーロー物と違うのが、
「The Boys ザ・ボーイズ」に登場するヒーローは欲と名声に取り憑かれ、腐敗し切っているのだ。

だが、ヒーローが腐敗していることを「The Boys ザ・ボーイズ」に登場する一般市民は知らない。

もともと、そんな無知な一般市民の中の一人が、「The Boys ザ・ボーイズ」の主人公・ヒューイ。

そんなヒューイが、恋人をヒーロー・Aトレインに誤って衝突されてしまい、目の前でグシャグシャにされてしまったことから、物語が動き出します。

【ネタバレなし】「The Boys ザ・ボーイズ」の感想と評価

「The Boys ザ・ボーイズ」は続きが気になりまくるので、一気見してしまった

「The Boys ザ・ボーイズ」の1話の冒頭が、先ほどのあらすじで書いた部分です。

そこまで観たら、本当に引き込まれてしまって。
もう一気見しちゃいました。二日で観終わったんじゃないかな。

もう、本当に引き込まれた!

「The Boys ザ・ボーイズ」はいい意味の裏切りが多く、飽きさせないのが評価を高めている!

で、「The Boys ザ・ボーイズ」を一気見したんですけど、
ドラマを一気見するのって中々大変なんですよ。

それでも、たった二日で10時間ものドラマを見切ってしまったのは、
「The Boys ザ・ボーイズ」の物語が裏切りの連続で本当に飽きなかったんです。

「The Boys ザ・ボーイズ」の裏切りの多さっていうのは、個人的に評価高いですね。

「The Boys ザ・ボーイズ」のヒーローはある意味、シビアな現実を捉えている。

「The Boys ザ・ボーイズ」のヒーローは先ほど述べた通り、欲と名声に囚われ腐敗しているんです。

ですが、逆に言えば、人間らしいヒーローが登場するということなんです。
「The Boys ザ・ボーイズ」に登場する「人間らしいヒーロー」とは?

性欲、名声欲、好奇心などの様々な欲望に付き従ってしまい、有名人や権力者が不祥事を起こすのをニュースで見るでしょう。
「The Boys ザ・ボーイズ」では、ヒーローがそれを起こすんです。

そして、そこには妙なリアリティが存在して・・・。

そこが「The Boys ザ・ボーイズ」の魅力なんです。

「The Boys ザ・ボーイズ」はシリアスギャグが笑えるドラマ

「The Boys ザ・ボーイズ」はシリアスなギャグが笑わせてくれます。

ただ、生き物や人の生き死にを暑かったりするギャグもあるので笑えない人は笑えないでしょう。

まあ、笑えなくても物語として「The Boys ザ・ボーイズ」は面白いので十分楽しめます。

これから「The Boys ザ・ボーイズ」のネタバレあり感想と評価を書いていきます

この後、続いて「The Boys ザ・ボーイズ」のネタバレありの評価と感想を書いていきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ネタバレあり】「The Boys ザ・ボーイズ」の感想と評価

「The Boys ザ・ボーイズ」のクソ強いヒーロー達を、何の能力も持たない主人公達がどう攻略するか?の攻防がドキドキして、個人的に評価が高かった

「The Boys ザ・ボーイズ」の主人公・ヒューイはただの人間。
ただの家電販売員です。

そして、ヒューイの仲間となる人たちも基本的に超能力などヒーローの様な特殊な能力を持ちません。
銃を撃ったり、爆薬を扱えたり、強くても、あくまでも人間の範疇なんです。

そんな人間がヒーローをいかに攻略するかが面白い。

最初に主人公達にやられるヒーロー、ただの透明化能力の良くありがちなヒーローなんです。
雑魚そう。
でも、そいつを倒すだけでも一苦労。

襲撃してきたヒーローをやっとの事で、電気が弱点ということを見抜いて感電させて気絶させて、電流の檻で監禁することには成功します。

でも、ヒーローを監禁することが出来ても殺せないんです。
感電させても、チェーンソーを使っても、主人公達はそのヒーローに傷一つ付けられない。

どうやればヒーローを殺せるか、主人公達は頭を捻って考える。
でも、殺せないまま、時間ばかりが過ぎていくだけ。

そして監禁されたヒーローを、他のヒーローやヴォート社の部隊が探しにきます。
見つかってしまったら、全員おしまいの主人公達・・・。
主人公達は精神的に焦り始めてしまいます。

主人公が焦り、弱気になっているのを察してか、監禁されているヒーローは主人公の精神的脆さに言葉で揺さぶりをかけていきます。

監禁する者とされる者。
ヒーローを監禁し、優位に立っていたはずの主人公達。
そのはずが、いつしか立場は逆転してしまったのです。

果たして主人公達はヒーローを殺せるか?

僕は本当に「The Boys ザ・ボーイズ」に夢中になってしまいました。

「The Boys ザ・ボーイズ」に出てくる、見かけは「清廉潔白な王道ヒーロー」中身は「マジキチサイコパス」ホームランダーがヤバすぎる

「The Boys ザ・ボーイズ」に出てくるホームランダーというヒーローがいます。
そのヒーローのヤバさが「The Boys ザ・ボーイズ」を面白くしています。

ホームランダーも2話ぐらいまでは、まるで清廉潔白なヒーローの象徴みたいな感じです。
見た目も外面もスーパーマンをオマージュしています。

ですが、物語が進むにつれてホームランダーのドクズっぷりが判明していきます。
マジキチというか、ドクズというか、気持ち悪いというか・・・。

ジョジョの台詞ですが、「自分が悪だと気づいていない、もっともドス黒い悪」かもです。

「自分が悪だと気づいていない最もドス黒い悪」の画像検索結果

神妙に考え事をしているフリをして、透視能力で授乳中のおばさんを覗く。

ハイジャックされた飛行機を助けに行って、自分のミスでコックピットを破壊してしまい、その後何の躊躇いもなく、乗客全員を見捨てる。その後、乗客を助けられなかったのは軍とヴォート社が連携していないからと涙ながらに演説し、ヴォート社の「国防をヒーローに委ねさせる」という野望に近づく。

レイプなどなど。

シンプルにやべー奴なんですけど、
役者の演技の凄さというか脚本のリアリティというか、よく日本のアニメに出てくるヤバイ悪役と違って、キャラクターに薄さや安っぽさがないんですよね。

ホームランダーは嫌いですけど、ホームランダーのおかげで確実に「The Boys ザ・ボーイズ」は面白くなっている。

ホラー映画的な描写は全くないが、「未熟な精神にいとも簡単に人をバラバラに出来る能力を持つヒーロー」が登場する「The Boys ザ・ボーイズ」は、ある意味ホラー映画より怖いかも

「The Boys ザ・ボーイズ」は怖いです。
僕はホラー映画をよく見るんですけど、「The Boys ザ・ボーイズ」はホラー映画より怖いかも。

だって、いとも簡単に人をバラバラに出来る力を持つヒーローの精神は本当に未熟なんです。
まるで子供。
ホームランダーを始め、情緒不安定なAトレインというヒーローを始め、何をしでかすか分からない。

もうそれが怖いんですよ。
怖いくらいヒーロー側に立ち向かう主人公が不利なんです。

だから、ハラハラドキドキし続けながら見れるんですよね、「The Boys ザ・ボーイズ」は。

個人的「The Boys ザ・ボーイズ」の感想、総合評価!

「The Boys ザ・ボーイズ」の点数をシーズン1の現時点で発表します。

90点です!

「The Boys ザ・ボーイズ」、本当に一気見しちゃいました、
このためにアマゾンプライムに加入してもいいのでは?

こんなドラマが好きな人に「The Boys ザ・ボーイズ」はオススメ!

・個性豊かなヒーロー
・人間味があり裏表のある悪役、世界観
・ブラックなジョーク
・不利な戦いほど燃える
・復讐劇
・アマゾンプライムビデオで何を見るか迷っている

こんなのが好きな人に「The Boys ザ・ボーイズ」はオススメです!

 

 ==============================

 

お読みいただきありがとうございました。
スタイリストのちゅーやと申します。

 

実は今、僕の電子書籍を期間限定で無料プレゼントしています。

 

あなたは、街を歩いていて、
「今の人、おしゃれだね。」
とすれ違った女の子に言われてみたいな、
とか思ったことはありませんか?

 

昔の僕は、そんな事ばかり考えていました笑

 

でも、理想と現実はまるで違い、
当時の私は好きな女の子の前で服装をイジられて恥ずかしくて悔しい思いをしたり、
とにかくおしゃれじゃない事がコンプレックスだったんです。

 

そんな僕があるきっかけでおしゃれになり、
今やスタイリストやブランドのアドバイザーをしています。

 

女の子に話しかけるのでさえ緊張していた僕が、
今や逆ナンパを受けるまでになったなんて、
自分自身、信じられないものがあります。

 

何故ここまで変われたか?
その秘密がこの無料の電子書籍に詰まっています。

 

もうお金も時間も無駄もしない。
つまらないファッションブログなんて読む必要もない。

 

想像してみてください。
「なんで、そんなに急におしゃれになったの?」
って友人たちに言われるあなたを。

 

「いつも〇〇さんって、いつも素敵ですよね。」
って褒められる日常を。

 

僕自身の実体験ですが、
どんなに今ダサくても、モテなくても
ぶっちゃけ全部、すぐに実現可能です。

 

全てを最短距離で実現するために、
まずは、この無料の電子書籍を読んでみませんか?

 

今すぐ無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です