ファッションの教科書~速攻使える色使いメソッド、柄と目の錯覚とフジモン!終章~

前回、前々回で色や柄についての苦手意識は相当払拭されて、

よっしゃ!どんな服きてやろうか!という気分になっているのではないでしょうか?

色と柄と来て今回は目の錯覚と髪型について語っていきます!

そして、まず一番最初に語りたいのは僕が大好きなお笑い芸人

フジモンことFUJIWARAの藤本敏史さんのこと。

「あれ、この画像画質悪くない?」「顔でかいからや!」

ファッションの教科書~速攻使える色使いメソッド、柄と目の錯覚とフジモン!終章~

目次

  1. エビングハウス錯視と小顔効果とフジモンさん
  2. 柄やディテールと目の錯覚の関係
  3. まとめ~まだまだ続くよ、ファッションの教科書~

 

1. エビングハウス錯視と小顔効果とフジモンさん

ファッションからちょっと離れてしまいますけど、僕はフジモンさんのギャグ、顔でかいからや!が大好きです!

この1本目の動画の企画が大好きすぎて僕は何度も何度もみてしまっています!

芸人さんのギャグを説明するというのは失礼に当たると思いますが、

他の芸人さんが「このスタジオ狭くない?」などと言い始めて、フジモンさんの顔の大きさとの対比の錯覚で小さく見えているという意味で「顔でかいからや!」と突っ込み、どんどん部屋が寒いとか後輩が遅刻してきたことまで「顔でかいから」と突っ込んでいく

という流れです(説明下手でもうしわけないです・・・。)

さて、突然ですが下の画像を見てください

真ん中の円は右の方が大きいと感じますよね。実はどちらも同じサイズなのです。

周りの円がでかいから、真ん中の円が小さく見えるのです。これをエビングハウス錯視といいます。

エビングハウス錯視はファッションにも髪型においてもどっちにおいても役に立ちます。

まず、ファッションから

この様にボリューム感のあるストールを使って顔周りのボリュームを増やしてあげるだけで小顔効果があります。

小顔効果なんて女性だけのものじゃない?と思われるかもしれません。

ですが、男性でもスタイルを表すのに〇頭身って表現しますよね。だから、顔を小さく見せれば見せるほど背が高くみえやすいのです。

実際に小顔効果を出すためにストールを使う、フードのある服、つばの大きい帽子を着ることは効果があります。

髪型を考える際にもエビングハウス錯視はヒントを与えてくれますよ!

顔周りにボリュームを与えてあげると小顔効果があるということを考えると

この様なモミアゲと襟足の長い髪型に小顔効果があることは理解できるでしょう。

まあ、男性の髪型は短いほうがさわやかに見えやすいですし、髪の長さやセットによってもファッションの合わせ方が微妙に変わるので小顔効果だけじゃないのですがね。

さてフジモンさんは最近「顔でかいからや」をやってくれません。とても寂しいのですが・・・。

左が顔でかいからやをよく仰ってたときで、右が最近の言わなくなったフジモンさんのファッション。

昔はファーで首周りにボリュームをつけて、小顔効果のある髪型をしてるのに顔でかいからや!をよくやってて

最近は大人な清潔感のあるけど小顔効果の少ない髪型。でも言ってくれない・・・。

せっかくなのできっと今「顔でかいからや!」をやった方が笑いやすいと思うんですよね。まあ、僕が見たいだけなんですけど!

これでエビングハウス錯視と目の錯覚の効果について理解できましたよね。

2. 柄やディテールと目の錯覚の関係

じゃあ、目の錯覚をファッションに活かす方法について説明していきましょう。

まずバイカラー錯視とフィック錯視について。

フィック錯視はこの並べた長方形二つは全く同じなのですが縦に置いた方が長く見えるという錯覚。更にこの逆T字型を作ると、縦の長さが強調できます(大阪大学の論文に詳しい理由が書いてあるのですが長くなるので割愛)

バイカラー錯視は縦長にした長方形を縦に色を変えてあげると細長さが強調されて、長方形を横に色を切り替えてあげると横が長く縦が短く見えるという錯覚です。

実際にじゃあどう生かしてあげるか?

例えばフィック錯視だとこの様にインナーより丈の短いジャケットを用いて逆T字型を作ってあげる。具体的にはTシャツの白が逆T字を作っています。そうすると縦の細長さが強調されてスリムにまた背も高くみえると。

バイカラー錯視は、例えばこのようにロングカーディガンなどを用いて縦に色を切り替えてあげる。そうすると縦のラインが強調されて背丈が長く見えます

更に女性の髪型ですとこの様にバイカラー錯視が働き、左の方が小顔に見える

ここまでこればわかりますよね?ボーダー柄とストライプ柄にはどのような視覚効果があるか?

ボーダーの方が横に広く見えて、ストライプ柄の方が細長く見えるのです。

更に言うと、縦に長いものに横のラインを入れてしまうと短く見えてしまうというバイカラー錯視から

この様にパンツの色と靴を同じ色にしてあげると足が長く見えます。

 

さらにほかにも目の錯覚を利用したファッションのテクニックはあります。

こちらも大阪大学の研究なのですが

この様に右の首回りがシャープなディテールの服を着ている女性の方が小顔であご周りがシャープ見えると思います

丸首のものよりVネックなどのシャープな印象のある首周りの服の方が小顔に見えるのです。

だからと言ってVネックか丸首の服、どちらが流行っているかもあるのでこれを着ればいいだとかは一概には言いにくいのですが・・・、

男性の場合、シャツの第一ボタンをはずして着れば、V状の首回りと、襟自体が高いことによるエビングハウス錯視の効果により小顔効果があります。

ちなみにシャツには他にもうれしい目の錯覚が働いています。

こちらミュラー・リヤー錯視といいます。

この様に矢印型の棒より先が開いた棒の方が長くみえますよね?

これを考えると・・・。

この様にシャツはミュラー・リヤー錯視が働き縦のラインが強調されるのです!(雑な図w)

視覚的補完も目の錯覚のうちの一つです。

こちら右の女性の方がふくよかに見えませんか?これは左の方が体の太い部分を隠し、足首や関節という細い部分を見せているからです。

この様に細い部分のみ意図的に見せて、隠している体の部分を細いと想像させるというテクニックはファッションにおいてよくつかわれるテクニックです。

よく用いられるのが足首を見せるというテクニックですね。

足首という脚の中で最も細い部分をわざと露出して、ゆったりしたデニムに隠された脚を細いものだと想像させています!

この様に目の錯覚はファッションにおいてめちゃくちゃ活きてきています。まだまだ、語れることは沢山あるのですが既に有料の情報と比べても全然この記事の方が詳しいレベルなんでここまでで。今後ブログやメルマガとかで語っていきますよ。

 

3. まとめ~まだまだ続くよ、ファッションの教科書~

ファッションで利用される目の錯覚のうち、代表的なものはこのページでほとんど解説しています。

後は組み合わせるだけ。

具体的なテクニックはまだまだたくさん解説できるのでお楽しみに。

ここまで解説しておいてあれですが、ファッションにおいてめちゃくちゃ流行って重要なので錯覚によって足が長く見えなくても、背が高く見えなくても

流行通りならかっこいい、逆に流行に無理解だとかっこ悪いということが現実です。

じゃあ、どう向き合うか?どんな風にあわせればいいか? まだまだ、この「教科書」は続きます・・・。

 

 

 

 ==============================

 

お読みいただきありがとうございました。
スタイリストのちゅーやと申します。

 

実は今、僕の電子書籍を期間限定で無料プレゼントしています。

 

あなたは、街を歩いていて、
「今の人、おしゃれだね。」
とすれ違った女の子に言われてみたいな、
とか思ったことはありませんか?

 

昔の僕は、そんな事ばかり考えていました笑

 

でも、理想と現実はまるで違い、
当時の私は好きな女の子の前で服装をイジられて恥ずかしくて悔しい思いをしたり、
とにかくおしゃれじゃない事がコンプレックスだったんです。

 

そんな僕があるきっかけでおしゃれになり、
今やスタイリストやブランドのアドバイザーをしています。

 

女の子に話しかけるのでさえ緊張していた僕が、
今や逆ナンパを受けるまでになったなんて、
自分自身、信じられないものがあります。

 

何故ここまで変われたか?
その秘密がこの無料の電子書籍に詰まっています。

 

もうお金も時間も無駄もしない。
つまらないファッションブログなんて読む必要もない。

 

想像してみてください。
「なんで、そんなに急におしゃれになったの?」
って友人たちに言われるあなたを。

 

「いつも〇〇さんって、いつも素敵ですよね。」
って褒められる日常を。

 

僕自身の実体験ですが、
どんなに今ダサくても、モテなくても
ぶっちゃけ全部、すぐに実現可能です。

 

全てを最短距離で実現するために、
まずは、この無料の電子書籍を読んでみませんか?

 

今すぐ無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です