パーソナルスタイリストが選ぶコスパの高いおすすめインナーダウンまとめ!【5000円〜20000円】

実は個人的にダウンジャケットが苦手です

実はダウンジャケットのモコモコとした見た目が個人的に苦手です

僕はパーソナルスタイリストをしていますけれど、
もちろんアイテムに好き嫌いは多少あります。

実は、個人的にダウンジャケットが苦手なんです。
もちろんダウンジャケットのコーディネートはできますし、
他のアイテムよりコーディネートも簡単なぐらいだと思ってますけどね。

でも、あのモコモコっとして見た目が、あまりテンション上がらないんです笑

ダウンジャケットを使わずに冬を暖かく過ごすには、インナーダウンがおすすめ

ダウンジャケットが苦手な人にとって有用なのがインナーダウン。

アウターをダウンジャケットにしなくても、
インナーダウンを着ればしっかりと暖かさを実現できるので、
暖かさと同時に冬のコーディネートの選択肢が広がるのです。

もちろんダウンジャケットが好きな人にも、
秋口からインナーダウンを活用したコーディネートなどができるので、
インナーダウンはおすすめです。

とにかくダウンジャケットが苦手な人にも、そうでない人にもインナーダウンはおすすめなんです。

それでは高コスパなおすすめインナーダウンとインナーダウンブランドを6つにまとめて紹介していきます!

それでは今回、高いコスパを誇るインナーダウンとインナーダウンのブランドを、
6つに絞って紹介します。

この6つのブランドをチェックすれば、
きっとご希望にあったインナーダウンが見つかるでしょう。

もっとインナーダウンのブランドを知ってはいますが、
この6つのインナーダウンが一番おすすめだなあということで6つに絞りました。

高いコスパを誇るブランド「だけ」をまとめています。
それでは行きましょう。

高コスパなおすすめインナーダウン・インナーダウンブランドをまとめて紹介!

en routeはコーディネートに馴染みやすく、おすすめなインナーダウンを定番で出しています!

en routeはunited arrowsが展開しているブランドの一つです。
要するにunited arrowsのオリジナルブランドの一つです。

スポーツやユーティリティといったテイストがもともと強みだったのですが、
最近はdistrictとのコラボでチャイナジャケットやボンデージパンツなどのアクの強いアイテムを着やすくアレンジし展開したりもしています。

やっぱりen routeの強みは、デザイナーズブランドにも負けないデザイン性と高いコスパです。

「en route チャイナジャケット」の画像検索結果"

アクの強いアイテムもen routeのフィルターを通して着やすくアレンジされていたり、
他とは一味違う「en route流」なアイテムが味わえる。
en routeの魅力は、セレクトショップオリジナルを超えたその高いデザイン性なんです。

更に、en routeはセレクトショップオリジナルを超えた高いデザイン性を持ちつつも、
セレクトショップオリジナルとしての高いコスパを持ち合わせています。

特にenrouteが冬に定番的に展開しているインナーダウンはおすすめ!

ブラウン

en route は
20000円代でインナーダウンを展開しています。

en routeのインナーダウンの何がいいって、まずは合わせやすい!
生地感が他のインナーダウンと違うんですよね。

en routeのインナーダウンはアウトドアっぽいツヤツヤ感を抑えてマットな生地感なんですけど、
そういう生地感だと天然繊維のアウターなどと合わせた時もコーディネートに馴染みやすい。

デザインもシンプルで主張しすぎませんが、
着ていると洒落者感が出るデザインだと思います。

暖かさも十分でコーディネートに馴染みやすいen routeのインナーダウンは、
ダウンジャケットが苦手な人にもおすすめしたいインナーダウンです。

インナーダウン専門のブランド「TAION」のインナーダウンはコスパ最高でおすすめ!

こちらのTAIONのクルーネックボタンインナーダウンは、
なんと6500円という安さ。

このコストパフォーマンスは、
インナーダウンを専門的に扱うブランド、TAIONだからこそでしょう。

しかも暖かさもバッチリ。
軽くて反発力がある650フィルパワーのダウンを使っています。

良質なダウンジャケットを見分けるにはダウンとフェザーの比率が重要なのですが、
TAIONのインナーダウンに使われているダウンの比率もダウン90%フェザー10%と、ダウンがしっかり使われています。

要するにしっかりとした暖かさと高いコスパを実現しているのです。

しかもインナーダウンに使われている生地も超撥水素材。
実はダウンって水に弱いんです。
だから、超撥水素材はインナーダウンを長持ちさせることができるんです。
おまけに汚れにくくもなります。

ちなみにデザインも悪くない。
ボタンやダウンの生地感や色、ダウンの適度な膨らみ感は、
低価格ながらも満足がいくデザインです。

確かにユニクロよりは少し値がはりますが、
価格差の分だけの価値は十分にあります。
コーディネートに挟んでいても、変な安っぽさが出ないです。

インナーダウンを積極的に見せるコーディネートができる低価格インナーダウンは、TAIONがおすすめです。

TAION EXTRAのインナーダウンは超暖かく、デザイン性もいい、いわばインナーダウン最高峰だからおすすめ!

[MENS]CREW NECK INNER DOWN SET(クルーネックインナーダウンセット)[MENS]CREW NECK INNER DOWN SET(クルーネックインナーダウンセット)

TAION EXTRA、ぶっちゃけこのブランドを紹介していきたくてこの記事を書いています。
ちなみにTAION EXTRAのインナーダウンベストは23800円。
少し高めですが、それ以上の価値、ちょっと驚きのクオリティのインナーダウンです!
おすすめです!

TAION EXTRAはインナーダウンを専門的に販売するTAIONの高級ラインなんです。

まず凄くいいなと思うのが(いいポイントが多いので迷いますが)、暖かさ。

ダウンの質を示すフィルパワーの数字はなんと、850フィルパワー。
一般的に言えば、700フィルパワーあれば十分暖かい、高品質なんです。
本格派アウトドアブランドのmont-bellのインナーダウンも800フィルパワー。
しかし、TAION EXTRAのインナーダウンは850フィルパワー。

めちゃくちゃ高品質なダウンを使っているので、暖かさは折り紙つきです。

しかも、TAION EXTRAの暖かさはこれだけではありません!

なんとTAION EXTRAのインナーダウンにはヒーティングシステムというものが付いていて、
モバイルバッテリーを使用することでインナーダウンが発熱するんです!
まさに着る電気毛布!

更に撥水素材を使われています。
汚れにくく、ダウンも長持ちしやすい。

しかも、このインナーダウン、見た目もめちゃくちゃいいです。

某高級ダウンブランドが使うウォーターレペレントナイロンを使用しているのですが、
はっきり言って生地感は高級ブランドが出すダウンに全く見劣りしません。
しかも、ボタンなどの素材にも高級感がある。

おまけにカラーバリエーションも豊富なんですけど、
その一つ一つが合わせやすいし、高級感のある「いい色」で、
一目見ていいヤツなんだなとわかる高級感あふれるインナーダウンなんです。

更にいうとこれだけじゃないんです、TAION EXTRAのインナーダウンは。

[MENS]CREW NECK INNER DOWN SET(クルーネックインナーダウンセット)

なんとTAION EXTRAのインナーダウンは袖が着脱できて、
ベスト、半袖インナーダウン、長袖インナーダウンという着方ができる。
一つのインナーダウンで3通り楽しめるんです。

このおかげでTAION EXTRAのインナーダウンは色々な着こなしができて、
長く使うことができるんですよね。

「ここまでのクオリティで23800円って、安くね!?」
と僕は思いました。
実際、超コスパいいと思います。

「お金はある、とにかく確実に満足できるインナーダウンが欲しい」
そんな人にTAION EXTRAのインナーダウンはおすすめです。

mont-bellのスペリオダウン ラウンドネックジャケットはコスパのいい本格派インナーダウン

イメージ画像

mont-bellのスペリオダウン ラウンドネックジャケットは、
10800円で手に入る本格派インナーダウンです。

まずダウンの質が本格派。
ダウンの膨らみ具合を示すフィルパワーが、
一般的に700以上で高品質とされるところ、なんと800以上!

しかも、インナーダウンの生地も高い耐久性を持つ、超撥水素材。
先ほど言ったように、インナーダウンを長く使うには超撥水素材は魅力的。
おまけに汚れにくくもなります。

本格派のインナーダウンとしての暖かさと低価格が両立されているんです。

しっかり暖かく過ごせる本格派のインナーダウンが欲しいけど、高すぎるのは困る・・・。
そんな人にはmont-bellのインナーダウンです。

ユニクロのウルトラライトダウンコンパクトジャケットは、低価格、高コスパなインナーダウンが欲しい人におすすめ!

ウルトラライトダウンコンパクトジャケット

ユニクロのウルトラライトダウンコンパクトジャケットは、
5000円で買える低価格、高コスパなインナーダウンです。

ユニクロはセールに行く商品も多いので、3000円ほどで買える可能性もあると思うと、やっぱり安い。

やっぱり見た目とかを含めるとTAIONの方がいいですが、
ユニクロのインナーダウンも馬鹿にならない。

600フィルパワー以上のダウンが使われているらしいですし、
ダウンとフェザーの比率もダウン90%と、
高い割合でダウンが使われている。

ただ、ユニクロのインナーダウンは生地感や色味が個人的には好きじゃないです。
ユニクロを着ている人も多いためか、
「ユニクロのやつでしょ?」
とユニバレもしやすいと思います。

ユニクロのインナーダウンは、
安くて暖かくて便利だと思います。
セールで安く手に入れるのを狙ってみるのがおすすめです。

無印良品のインナーダウンもユニクロと同じく、高コスパ低価格でおすすめ!

無印良品のインナーダウンもユニクロと同じく、
高コスパかつ低価格でおすすめです。

軽量オーストラリアダウンポケッタブルノーカラージャケット

ユニクロのものとどっちがいいかは、
好きな色やデザインかどうか、
セールをしているかで選べばいいと思います。

こちらも低価格で、高品質なオーストラリアダウンを使っていて、手軽に手を出すことができる高品質なインナーダウンです。

ユニクロより無印良品のインナーダウンはベーシックな色が多いので、
ユニクロと見比べてみて選ぶとおすすめです。

 

 ==============================

 

お読みいただきありがとうございました。
スタイリストのちゅーやと申します。

 

実は今、僕の電子書籍を期間限定で無料プレゼントしています。

 

あなたは、街を歩いていて、
「今の人、おしゃれだね。」
とすれ違った女の子に言われてみたいな、
とか思ったことはありませんか?

 

昔の僕は、そんな事ばかり考えていました笑

 

でも、理想と現実はまるで違い、
当時の私は好きな女の子の前で服装をイジられて恥ずかしくて悔しい思いをしたり、
とにかくおしゃれじゃない事がコンプレックスだったんです。

 

そんな僕があるきっかけでおしゃれになり、
今やスタイリストやブランドのアドバイザーをしています。

 

女の子に話しかけるのでさえ緊張していた僕が、
今や逆ナンパを受けるまでになったなんて、
自分自身、信じられないものがあります。

 

何故ここまで変われたか?
その秘密がこの無料の電子書籍に詰まっています。

 

もうお金も時間も無駄もしない。
つまらないファッションブログなんて読む必要もない。

 

想像してみてください。
「なんで、そんなに急におしゃれになったの?」
って友人たちに言われるあなたを。

 

「いつも〇〇さんって、いつも素敵ですよね。」
って褒められる日常を。

 

僕自身の実体験ですが、
どんなに今ダサくても、モテなくても
ぶっちゃけ全部、すぐに実現可能です。

 

全てを最短距離で実現するために、
まずは、この無料の電子書籍を読んでみませんか?

 

今すぐ無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です