ぽっちゃりメンズのファッションは超重要!モテるかモテないかの分岐路だ!

Contents

ぽっちゃり・太め体型のメンズはおしゃれになれないは嘘。メンズファッションにはぽっちゃり・太めの方向けのコツがある

ぽっちゃり・太め体型のメンズでもおしゃれなファッションを手に入れることはできる

たまに聞くのが、
「ぽっちゃり・太め体型のメンズだとおしゃれなファッションになれない」
という意見です。

実はこれ、はっきり言って嘘っぱちです。

実際、ぽっちゃり・太め体型のメンズでもコツさえつかめば、
おしゃれなファッションを手にすることが出来ます。

おしゃれになれないのはそのコツを知らないだけ。
コツさえ知ればぽっちゃり・太めのメンズでもちゃんとおしゃれになれます。

ぽっちゃり・太めのメンズは、太ってるからファッションをおしゃれにしても無駄は嘘。ぽっちゃり・太めでもファッション整えればモテる

ぽっちゃり・太めなメンズの方は体型がコンプレックスになって、
自分に自信を持てずに卑屈になってしまっている人もいます

例えば、
「俺は太っているから、ファッションを頑張った所でモテない。」
とか。

いやいや、断言しましょう。
そんなことはないです。

ぽっちゃり・太めのメンズもファッション頑張ったらモテます。

実際、ぽっちゃり・太めでモテているメンズも沢山いるじゃないですか?

例えばケンコバさんとか、女性人気凄いですよね。

私がケンコバさんを見て思うのが、
「この人、うまく自己プロデュースして、かっこよく見せてるな。
ということ。

やっぱり、ファッションでかっこよく見せてるんですよ、ケンコバさんって。
清潔感もあるし、大人っぽいし、男らしい。
これ一つが崩れても、かっこ悪くなるでしょう。

だから、ぽっちゃり・太めのメンズでもファッションさえがんばれば、
女性から見ても格好良く・モテるようになるんです。

ぽっちゃり・太めのメンズファッションにはコツがある。コツを掴めば簡単。

でも、
「ファッションってよく分からない。」
「おしゃれになるなんて厳しい。」
と思う人も多いでしょう。

確かに、自己流でおしゃれになろうとすると厳しいかもしれません。

でも、ぽっちゃり・太めの人のためのメンズファッションのコツをちゃんと掴めば、
おしゃれになろうとする事って難しくありません。

ちゃんとぽっちゃり・太めのメンズのためのファッションの「コツ」を掴んでその通りにすれば、
簡単におしゃれになることができます。

そのぽっちゃり・太めのメンズのためのファッションの「コツ」を書いていくので、
おしゃれになりたい方はお読みください。

ぽっちゃり・太めのメンズのためのファッションのコツ1。ぽっちゃり体型隠し

ぽっちゃり・太めのメンズのための体型かくしのファッションテクニック

ぽっちゃり・太めのメンズのファッションにおいて、
体型かくしは重要なポイントです。

そのテクニックを複数書いていきます。

まず一つは素材について。

ぽっちゃり・太めのメンズのファッションで使う素材は、柔らかいものより硬めの方が体型を隠せる。

ぽっちゃり・太めのメンズはTシャツ一枚のファッションをしてはいけません。

この写真のように出たお腹などがストレートに出てしまいます。

誇張するとガリガリガリクソンみたいなイメージです。
生地が柔らかくて、ストレートに体型が出てしまう。

そうなると、
太ってることが丸わかりになってしまうんです。

例えば、
薄くて柔らかい生地のTシャツ1枚だとお腹が出て見える。
ストレッチ性のあるスキニージーンズだと太ももの太さがストレートに出る。

だから、硬めのハリがある生地の方が、
ぽっちゃり・太めのメンズのファッションにはおすすめです。

例えばぽっちゃり・太めのメンズにはTシャツでも、
ユニクロの薄手のものではなくヘインズのビーフィーみたいな厚手で張りのあるTシャツ。
ストレッチ性のあるデニムではなくコットン100%の固いデニムがおすすめです。

ぽっちゃり・太めのメンズのファッションは重ね着をすると体型隠しができる

先ほど述べた通り、
ぽっちゃり・太めのメンズはTシャツ1枚というファッションを避けた方がいいです。

そのもう一つの理由は、
重ね着が体型隠しに有効であること。

やっぱり、重ね着をすることで洋服のシルエットが、
「体自体の形」ではなく、
「洋服自体の形」になるので体型を隠せるんですよね。

だから、太め・ぽっちゃりのメンズはトップス1枚ではなく、
重ね着をした方が体型は隠せます。

ぽっちゃり・太め体型のメンズのファッションはYラインかAラインに当てはめよう。

ぽっちゃり・太め体型のメンズのファッションにはコツがあります。

それはファッションをYラインとAラインに当てはめるという事。

それをすれば、体型が汚くみえずらく、
ぽっちゃり・太っているというイメージよりガタイがいいというイメージの見え方になります。

ぽっちゃり・太め体型のメンズのファッションの合わせ方。Yラインとは?

Yラインとは
その名の通りアルファベットの「Y」のように、
上をゆったりと太めに(トップスのシャツやTシャツ、コートやジャケットなど)、
下をすっきりと(細身のデニムなど)合わせるコーディネート。

ぽっちゃり・太めのメンズがファッションについて勘違いしがちなのが、
上下ダボダボで体型を隠すべきと考えてしまっていること。

実は上下ダボダボにしてしまうと、
かえって太って見えるんです。

この画像の様に。

だからYラインは、
ボトムス、下をすっきりとさせてあげるんです。

この熊谷さんというスタイリストの方の写真を見ると、
アルファベットのYの字のようになっているでしょう。

これがYラインです。

このコーディネートのいいところは、
上がゆったりしているから、
お腹が出ていても目立たないんです。

だから、おなかが出がちなぽっちゃり・太め体型のメンズファッションにはYラインがおすすめなのです。

ぽっちゃり・太め体型のメンズのためのファッションの合わせ方。Aライン

で、もう一つ、ぽっちゃり・太め体型のメンズにおすすめしたいファッションの合わせ方が、
Aラインという合わせ方です。

Aラインは「Yライン」の逆です。
「Y」では上にボリュームを持ってきましたが、

「A」では下にボリュームを持ってきます。

具体的にいうとボトムス(パンツ・ズボン)がゆったりと、
上が(トップス・アウター、具体的にはジャケット・シャツなど)をすっきりと。

こんな感じです。

ぽっちゃり・太めのメンズの人が、
ファッションをこのAラインにコーディネートすると、
独特な迫力が出てかっこいいんですよね。

まとめ ぽっちゃり・太めのメンズは、このコツを頭に入れてファッション選びをしよう

今回書いた記事は沢山あるテクニックの中から、
真似しやすいものを選んで書いてみました。

もっとおしゃれになりたい方はメルマガや他の記事をお読みください。

でも、まずはこの記事に書いた、
ぽっちゃり・太めのメンズのためのファッションのコツをしっかり頭に入れて、
ファッションをよりおしゃれに変えていきましょう。

ありがとうございました。

 ==============================

 

お読みいただきありがとうございました。
スタイリストのちゅーやと申します。

 

実は今、僕の電子書籍を期間限定で無料プレゼントしています。

 

あなたは、街を歩いていて、
「今の人、おしゃれだね。」
とすれ違った女の子に言われてみたいな、
とか思ったことはありませんか?

 

昔の僕は、そんな事ばかり考えていました笑

 

でも、理想と現実はまるで違い、
当時の私は好きな女の子の前で服装をイジられて恥ずかしくて悔しい思いをしたり、
とにかくおしゃれじゃない事がコンプレックスだったんです。

 

そんな僕があるきっかけでおしゃれになり、
今やスタイリストやブランドのアドバイザーをしています。

 

女の子に話しかけるのでさえ緊張していた僕が、
今や逆ナンパを受けるまでになったなんて、
自分自身、信じられないものがあります。

 

何故ここまで変われたか?
その秘密がこの無料の電子書籍に詰まっています。

 

もうお金も時間も無駄もしない。
つまらないファッションブログなんて読む必要もない。

 

想像してみてください。
「なんで、そんなに急におしゃれになったの?」
って友人たちに言われるあなたを。

 

「いつも〇〇さんって、いつも素敵ですよね。」
って褒められる日常を。

 

僕自身の実体験ですが、
どんなに今ダサくても、モテなくても
ぶっちゃけ全部、すぐに実現可能です。

 

全てを最短距離で実現するために、
まずは、この無料の電子書籍を読んでみませんか?

 

今すぐ無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です