ファッションのトレンドとはそもそも何か?トレンドは気にするべき?トレンドとの向き合い方を徹底解説!

ファッションのトレンド(和訳すると流行という意味です)。
ファッション初心者にとっては悩みの種なのではないでしょうか?

「流行だと思って買った服が、もうダサい。」
そんな経験をした方は多いのではないでしょうか?

ファッション初心者にとってそんな流行のせいで、
「ファッションにお金を使うなんて無駄!」
と思ってしまっている方も多いと思います。

実はトレンドというのは和訳すると流行という意味なのですが、
ファッション用語でトレンドという時と流行という時、
指しているものが違います。

今回は各国のコレクションなどから流行について考察しながら、
流行を超えたお客さんの自分らしさを探求するパーソナルスタイリストである私が、
ファッションの流行というものの本質について解説します。

必見です!

そもそもファッションのトレンドはどうし存在するのか?

ファッションのトレンドを考えるとファッションとの向き合い方のヒントになる

ファッションのトレンドってどうして存在するのだろうって思いません?
「かっこいい物はずっとかっこいいでいいじゃないか。」
「トレンドが存在しなかったら、服選びも楽なのに。」
「トレンドのせいで買った服がすぐ着れなくなっちゃう。」

ファッションのことをしっかり勉強していない人にとっては、
トレンドという物は迷惑極まりない物かもしれませんねw

そんなトレンドがなぜ存在するのかということを考えると、
トレンドとの向き合い方というものを考えるヒントになります。

差別化がおしゃれにみせるための一つの手段

まず、ファッションのトレンドというものを考える前に、
ファッションをおしゃれに見せるための一つの手段をお教えします。

それは、
”街中の一般の人と違うファッションをするということ”
です。

勿論コスプレみたいな、ただただ人と違うだけのファッションではいけません。

ですが、
「この人、おしゃれだなぁ。」
と思う人は、
どこかひとと違うファッションをしている
はずです。

ひとと違うファッション、
という事がおしゃれに見せるための要素の一つだということが分かって頂けたと思います。

これを頭にいれるとトレンドがなぜ存在し、
移り変わっていくのかという事が理解できます。

街のファッションの移り変わり

まず、人と違うファッションをするということが、
おしゃれになるための要素であるということを頭に入れた上で、
ファッション上級者の考えを読み取ってみましょう。

ファッション上級者は人と違うかっこいいファッションをするために、
新しい服をコーディネートに取り入れます。
そうすることによって、
街行く大多数の人と違うファッションをすることでおしゃれにみせるわけです。

ですが、おしゃれなファッション上級者を見て、
かっこいいなと思ったファッション中級者がファッション上級者のファッションを真似し、
さらにファッション中級者をファッション初心者が真似します。

そうすることで、新しいファッションが一般人に普及していくのです。
そうすると、ファッション上級者が新しく取り入れたファッションは、
結果として一般人と同じファッションになってしまいました。

だから、ひとと違う服を着ておしゃれでいるために、
ファッション上級者はさらに新しいファッションを取り入れる

さらに、ファッション中級者が上級者を真似して・・・、
という流れを繰り返し、
街中のファッションは移り変わっていきます。

それが流行の変化です。

ファッションの流行というのは、
人と違う新しいファッションがしたいというファッション上級者の考えと、
それが真似されていくことによって移り変わっていくのです。

「これ流行ってるよね!」と言われる服は「トレンド(流行)の服ではない」!?

で、そんな理屈で流行が出来上がるというと、
察しのいい方はもうお気づきかもしれませんが、
ファッション上級者と中級者と初級者で同じものが流行するタイミングが違うということです。

ブランドが新しい服を提案する

↑新しいファッションとして一斉に取り入れる(ファッション上級者にとっての流行)

ファッション上級者

↑数年後、ファッション上級者の真似をして取り入れる

ファッション中級者

↑更に数年後、初級者が取り入れる(みんなが着ている服になる)

ファッション初級者

おおざっぱに書きましたが、この様に三つの段階に分かれるという事が分かると思います。
本当はもう少し細かく分かれますが、とりあえずこの三つの段階で説明します。

トレンドは、ファッション上級者が新しい服を取り入れる時と、ファッション中級者が上級者を真似する時に発生する

まず、ファッション上級者が新しい服を取り入れることと、
ファッション中級者が上級者を真似することを、
基本的にファッション系のメディアでトレンドと言います。

このトレンドに乗ると、新しくて一般の人とは違うファッションができるので、
おしゃれに見せることが出来ます。

いわゆる流行はファッション初級者が中級者を真似して、流行が一般人に浸透する段階。だから乗ってもおしゃれになれない。

しかし、ファッション初心者がファッション中級者を真似し始める段階の流行を、
ファッション系のメディアでは、
基本的にトレンドとしてはとりあげません。

なぜなら一般人に普及しきってしまい、
もう定番のアイテムになっていたり、ダサいアイテムになっているからです。

そして、この段階がもっとも一般的に言われる「服の流行」といわれているから、
ファッション初心者は流行を取り入れてもおしゃれになれなくて、
悩んでしまうのです。

この段階は、街中のおじさん、おばさんもその服を着始める段階。
しかし、その段階で流行に乗っかっても、
おしゃれではありませんし、
すぐ「昔に流行った服」になってしまいます。

だから、買った服が流行が過ぎ去ってすぐ着れなくなるという現象が起こるのです。

ですから、ファッション初心者が街中を見て、
「この服流行ってるなあ」
と思う服は、
ファッション上級者やファッションメディアがいう、
「トレンドの服」
ではないのです。

だから、流行にのったつもりでもかっこよくなれない。
ファッション初心者にとって流行はクソと思わせてしまうのです。

どのタイミングで流行にのればいいか。

なぜトレンドに乗った服がかっこいいか

で、「トレンドに乗った服がかっこいい」と言われる理由、
それはもうわかったかと思います。

それは一般的な流行(トレンドは和訳すると流行)という言葉のイメージと違い、
「一般大衆と違う服を着ている。」
からです。

ファッション上級者にとっての「トレンド」に乗ることは、
「一般大衆と違うファッション」をすることに繋がることは、
先ほど述べた流行の流れの仕組みの中で分かったかと思います。

どのタイミングで流行に乗るのがコスパがいいか

ここで考えたいのが、
どのタイミングでファッションの流行に乗れば一番、コスパがいいか。

私的には上級者と中級者の間のタイミングだと思います。

ファッション上級者にとってのトレンドだと、
高すぎるハイブランドやそもそも理解されずらい可能性がある。

一般的に言う中級者レベルのスピードだと、
買った服が着れなくなるスピードが速かったり、
おしゃれに見えずらい可能性もある。

だから、中の上とか、上の下あたりで、
ファッションの流行を取り入れると一番いいと思います。

そうすれば流行に乗って取り入れた服も長く着れる可能性が高いし、
すでに色々なブランドがその流行に沿ったアイテムを数多く出しているので、
値段と質のバランスがいいアイテムも見つかるようになってきています。

そんなタイミングのファッションの流行について発信していこうとおもっているので、
記事やメルマガをチェックしてみてください。

結局ファッションのトレンドとどう向き合えばいいのか?

トレンドより自分らしさが大事

ここまで読んできてくださった方は、
「おしゃれに見せるためには流行に乗らなくてはいけないの?」
と思う方もいるかもしれません。

ですが、私はあくまでも、
必ずしも流行に乗らなくていい、
という考え方です。

例えばパターンや生地の完成度が高い服。
ファッションの歴史を踏まえたデザインや組み合わせ。
常に変わったデザインの服。

それらは流行に左右されにくいです。
でも、そんな服を取り入れる際、
自分らしいかどうかが重要だと思います。

自分らしい、自分に似合うという事は、流行よりずっと大事です。

それをしっかり考えた上で、
上質な自分らしい服、
変わっているけれども自分らしい服を見つけるという事が重要です。

この服が本気で好き!という感情も自分らしさのひとつ。
本気で好きな服なら究極、流行的にダサくなっても着ればいいと思うのです。

 

ですが、流行を取り入れるかどうかは別として、
流行を知らない、理解していないとおしゃれになるには厳しいのではないかと。

圧倒的な自分らしさや世界観、美意識を持っているなら別ですが。
自分らしい服、好きな服と流行の服を見比べて、
どう合わせるか?ということを考えてみたり、
流行の服を取り入れてみるという事が必要です。

自分のしている、好きな恰好を流行と比べてみて、
自分らしさを崩さずに流行を取り入れたり、
そもそも流行を取り入れないか考えるということが重要なんです。

だからこそ、流行に乗るかどうかは別にして、
流行は知り、理解しているという事が重要です。

ですから、私自身パリコレなどで絶えずリサーチをし続けているわけです。

そういうリサーチは一般の方にはなかなか厳しいとおもうので、
これからもリサーチで得た情報をブログで発信していこうと思います。

まとめ 結局流行に左右されずらい恰好というのは自分らしい恰好

流行とはうまく付き合うべきです。
上手なタイミングで流行を知り、理解しつつ、
自分の服装に取り入れるか考える。

流行に左右されずらい恰好というものもちゃんとあります。
でも、それって相当完成度が高い恰好なんです。

自分らしくて、
ファッションを理解していて。

だからこそファッション初心者が自分で服装を考える場合、
流行という物に向き合った方がいいです。

それでも流行に左右されずらい、自分らしい恰好って魅力的です。
だからコーディネートのお客さんにはその方らしくて流行に左右されずらい恰好にコーディネートしますし、
このブログでも流行に左右されずらい恰好を見つけるための情報をバンバン提供していきます。

 ==============================

 

お読みいただきありがとうございました。
スタイリストのちゅーやと申します。

 

実は今、僕の電子書籍を期間限定で無料プレゼントしています。

 

あなたは、街を歩いていて、
「今の人、おしゃれだね。」
とすれ違った女の子に言われてみたいな、
とか思ったことはありませんか?

 

昔の僕は、そんな事ばかり考えていました笑

 

でも、理想と現実はまるで違い、
当時の私は好きな女の子の前で服装をイジられて恥ずかしくて悔しい思いをしたり、
とにかくおしゃれじゃない事がコンプレックスだったんです。

 

そんな僕があるきっかけでおしゃれになり、
今やスタイリストやブランドのアドバイザーをしています。

 

女の子に話しかけるのでさえ緊張していた僕が、
今や逆ナンパを受けるまでになったなんて、
自分自身、信じられないものがあります。

 

何故ここまで変われたか?
その秘密がこの無料の電子書籍に詰まっています。

 

もうお金も時間も無駄もしない。
つまらないファッションブログなんて読む必要もない。

 

想像してみてください。
「なんで、そんなに急におしゃれになったの?」
って友人たちに言われるあなたを。

 

「いつも〇〇さんって、いつも素敵ですよね。」
って褒められる日常を。

 

僕自身の実体験ですが、
どんなに今ダサくても、モテなくても
ぶっちゃけ全部、すぐに実現可能です。

 

全てを最短距離で実現するために、
まずは、この無料の電子書籍を読んでみませんか?

 

今すぐ無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です