スキニーで有名なDcollection、でもおすすめできない。ファッション初心者に絶対おすすめしない3つの理由!「分かりやすい=正しい」ではない!

Dcollection(ディーコレクション)というファッション通販サイトがあります。

Dcollectionはファッション通販サイトながら、
月間600万PVのファッションブログを運営していいます。

ファッション初心者向けの情報を発信しながら、
それに合わせた商品を販売するというビジネスモデルの、
かなり人気の通販サイトです。

確かに分かりやすい。
分かりやすいブログを運営しているのです。

ファッション初心者がおお!っとなって読み込んで、
ディーコレクションを信用してしまう気持ちは分かります。

でも、はっきりいってしまいましょう。
Dcollectionではおしゃれになるには厳しいです。
その理由を書いていきます。

いまだに黒スキニーをおすすめし続けているDcollection

Dcollectionのウリは黒スキニー

Dcollectionのウリは黒スキニーみたいです。

Dcollectionはまるで黒スキニーを、
おしゃれの基本アイテムかの様に黒スキニーを推しています。
ですが、ファッション初心者が、
黒スキニーからおしゃれを始めるってのが、もう古い・・・。

悪い言い方かもしれませんが、
黒スキニーでおしゃれを始めてしまうと、
脱オタ感が出てしまう可能性が高いです。

黒スキニーはもはやおしゃれの基本アイテムではないのです。
現在のファッションのトレンドはゆったり大きめのオーバーサイズ。
そんなトレンドの中で、基本アイテムとして黒スキニーは細すぎる。

数年前のおしゃれな人がこぞってスキニーを履いていた時なら、
脚の形がきれいでなくてもスキニーを履いてさえすれば、
おしゃれに見せられたと思います。

過ぎ去ったトレンド

しかし、そんなトレンドはもう過ぎ去っています。

ユニクロを見てください。
スキニーパンツのコーナーを観察していると、
服装に無頓着そうなおじさん、おばさんまでスキニーに手を出していると思います。

こうなると、ファッションのトレンドとしては終わってしまっている。
履いておしゃれに見せるには、しっかりとした見せ方が必要です。

履けばおしゃれに見えるアイテムではなくなってしまったスキニーデニム。
むしろ流行が過ぎ去った今、スキニーを履くだけの「ワケ」がないとおしゃれにみせずらい。
そのワケっていうのは、基本3種類です。

モデルさんみたいな美脚、脚の長さをアピールしたい。

卓越したコーディネート力があった上で、このコーディネートにはスキニーがいいと考えたパターン。

色々な服を着てきた経験や知識や美意識やコーディネートを超えた「自分らしさ」があって、俺にはスキニーがいい!というパターン。

モデルさんの写真

この3種類ですが、
ファッション初心者で当てはまる方は殆どいらっしゃらないでしょう。

だから、ファッション初心者が黒スキニーに手を出すメリットってほぼないんです。
それなのにDcollectionのウリはまだ黒スキニー。

黒スキニーに合わせることを前提にファッション初心者に情報発信しています。
これじゃあファッション初心者にDcollectionをおすすめできないよ・・、
と私は思っています。

Dcollectionの黒スキニーは物としてお勧めできるの?

Dcollectionの黒スキニー、シルエットは?

そもそもDcollectionの黒スキニーは物としていいのか?
という疑問もあると思います。

ひいてはDcollection全体がいい物を提供しているの?、
ということに繋がってくるので、
一番力を入れているらしい黒スキニーを例にとってレビューしたいと思います。
Dcollectionの黒スキニーの商品ページ

このスキニー、ストレッチ性の高さがウリみたいですが、
このストレッチ性の高さは、
今のファッションのトレンド的に考えると正直邪魔だと思います。

服としてサイズが合ってなくても、
型紙(パターン)やシルエットが自分の体に合ってなくても、
履けてしまうというのが伸びる服です。

しかも、自分の脚に合わせて伸び縮みするので、
ふくらはぎが張っている、太ももが太いなどの身体的な欠点が隠せません。
脚のカタチがストレートにパンツのシルエットに出てしまうのです。
Dcollectionのスキニーのシルエット
この画像を見てもらうと分かりやすいと思うのですが、
この画像で〇、きれいなシルエットとされている、
Lサイズでもシルエットとして汚いです。

膝からしたのふくらはぎはシワシワで、
太もももボコボコとしたシワの入ったシルエットになっています。
脚の外側や内側の線、背景と服との境界線が、
ボコボコと波打ってしまっています。

シルエットのきれいな服だと、
それが直線的にみえたり、服自体が形を作ってくれるんですよね。

ですが、Dcollectionのスキニーは明らかにそうではないですよね。

Dcollectionの黒スキニーの生地感は?

さらに生地感も安っぽくてのっぺりとしている。
ストレッチ性のあるデニム生地で化学繊維まるだしのものって、
パツパツ感が気になりやすいです。
黒スキニー比較スキニーを比較しています

色が違うので単純な比較にはなりずらいですが、
右の様に生地に表情がある方だと、
デニムがのっぺりとして見えないでしょう。

そして、左の様にのっぺりとした生地感だと脚がパツパツして見えます。
そうすると太ももが太くみえたり、
オカマっぽく見えたりしませんか?

Dcollectionのスキニーは、左の例に出した黒スキニーに近いです。
だからこそ、スタイルをよく見せたい人にはおすすめできません。

Dcollectionのスキニーのデザインもイマイチ

細かいポイントかもしれませんが、
服に詳しいからこそ、良くないと思うデザインです。
まず、ウエストゴム。

外から見たらウエストゴムがあることが丸わかりのデザインです。
そもそもデニムにウエストゴムというのは歴史的に見て不自然なデザインです。

デニムというアイテムはユニクロでも高級ブランドでも、
デザインという意味では大きく違いません。

それはジーンズにはlevi’s501という歴史的名作が存在するからです。
その501を参考にして様々なブランドが、
細いデニムも太いデニムもデザインしているわけです。

シルエットや生地、色などにバリエーションはあるものの、
ポケットの数や「ウエストゴムがない」ことなどのデザインは501と一緒なわけです。

なぜなら501のデザインがデザインとして完成している名作だから。
高級ブランドのデザイナーによるデザインなどを除き、
このデザインから外れれば外れるほど、
歴史的裏付けのないダサいデザインになってしまう。

このことを考えるとウエストゴムというのは最悪です。
そういう余計なデザインを加えることで安っぽいデザインがより安っぽく見えるのです。

生地もストレッチを効かせすぎて水着みたいにのっぺりとしていて、ボタンもやすっぽい。

さらに細かいところではございますが、
スキニーデニムとして少し不自然な股上の深さ、などなど。
このことを考えると、物の質としても、おすすめできないのです。

コーディネートの子供っぽさ×服の安っぽさ

Dcollectionの黒スキニーをおすすめできない3つの理由

Dcollection、これまで述べてきた通り大きな問題は二つ。
やすっぽさとトレンド的にも遅いこと。

さらに大きな弱点としてコーディネートの子供っぽさという物があります。
Dcollectionのコーディネート提案を見ていると、
なんとも高校生っぽい・・・。

素材や作りがいいと、
同じコーディネートをしても大人っぽく見える例もあるので、
どれがダメ!とは言いずらいのですが。

Dcollectionは30代前半の方もターゲットにしているという事ですが、
30代以上にはおすすめできないです。

今まで述べてきた、
安っぽさ、
トレンド的な遅さ、
子供っぽさ。

これに注目して見てみると、
Dcollectionの「荒」が見えてきます。

やすっぽさに関しては服の知識がない方には分からなくて仕方ないです。
詳しくいうと発色の悪さやしわの変なより方(特に袖)が、
プロのカメラマンを雇って、できる限り良く見せる努力をしているであろうのに、伝わってくること。

トレンド的な遅さはいまだに、
2019年の春夏、”「今」お勧めのアイテム”としてスキニーをお勧めしている点だけではなく、
MA-1を2019年の春夏、いまだにお勧めしている点、
大学生御用達で陳腐化しているチェスターコートをいまだに定番みたいにおすすめしていたり。
Dcollectionのブログ

子供っぽさにしても、いわゆるきれい目ファッションを志向していはいるものの、
物としてのよく無さや服の合わせ方など細かいところに起因して、
大人っぽくみせようとしているからこそ逆に子供っぽさが強調されている印象です。
Dcollectionは30代も対象にしているそうですが、これ30代が着てると幼くみえるというのは、あまりファッションに詳しくない人でもわかる気がします。

しかし、Dcollectionのスキニーが欲しくなる人の気持ちもわかる

でもね、でもね、僕もファッション初心者だったら、Dcollection飛びついちゃいますよ!
分かりやすいですもん笑

やすっぽいとか子供っぽいとか流行的に遅いとか、
僕も昔、全く!全く分からなかったです。

だからこそDcollectionさんの実名出して、
ファンの多いブランドですからそれは凄くドキドキしているのですが、
ファッション初心者の方には少しでも確実におしゃれになってほしいと思い、この記事を書きました。

実際、なんでこれだけ多くの問題点があるにも関わらず、
多くのファッション初心者の方がDcollectionを利用しているのか?
そこに目を向けるとファッション初心者がファッションを学ぶ際の注意すべき点が分かってきます。

ファッション初心者が陥りがちな罠「分かりやすさ=正しい」ではない!

商売上手なDcollection

しかし、Dcollectionはファンが多い。
それは初心者向けに分かりやすい(正しさや有用性は別として)情報をブログで発信しているからでしょう。

今回、僕と一緒にDcollectionで本当にオシャレになるのは難しいと学んできた皆さんは、
「分かりやすさ」だけでそんなに人気な通販サイトになるの?と疑問に思うかもしれません。

それが、なるんです。
それだけファッション初心者の人は感化されやすい。

それはファッションに限らず様々なジャンルで、
知識や経験の少ない初心者の人は「とりあえず分かりやすい物」が正しい、と思ってしまうという、人間の性質のせいでしょう。

人間は未経験だったり自分が知らない物事に接すると、
難しくても正しかったり誠実な情報より、
たとえ間違っていても、短絡的でも、偏っていても分かりやすい情報を信じてしまう性質があるのです。

これは人間の性質です。
本能です。
信じてしまう事は仕方のないことなんです。

だから、Dcollectionに限った話ではないですが、
「これをこうするだけでおしゃれ(嘘)」
とか
「これさえ着れば(嘘)」
とか
「ファッションは理論です。簡単です。(短絡的)」
みたいなのを信じてしまいがちです。

その気持ち僕もめっちゃわかります。
ファッションに悩んできた時の自分にも、そんな時期がありました。
とりあえず分かりやすい情報を信じちゃうって。

でも、今思えば、その時の自分は本当に自分に合う服を買えていなかったし、
ファッションセンスを養う経験も得られませんでした。
自分らしさもなくて、女の子にもモテなかったな・・・。

だから、そうやって分かりやすいだけの情報じゃなくて、
本質的なことを伝えていきたいなぁって、このブログをやっています。

ファッション初心者の方はファッションの情報を見ても、
なにが正しいかって自分じゃ判断することが難しい。
だからこそ、昔の僕の様に分かりやすいけどその人のためにならない情報に飛びついてしまう。

そんな昔の僕に
「ちょっと待って。今の君はこれを勉強すべきだよ。」
って言ってあげるような記事を書いていきます。

皆さんも分かりやすい情報だからって果たしておしゃれになれるのか、
「分かりやすさのワナ」を意識してファッションの情報収集をしてみると、
おしゃれになるスピードがぐーんと上がると思います。

 ==============================

 

お読みいただきありがとうございました。
スタイリストのちゅーやと申します。

 

実は今、僕の電子書籍を期間限定で無料プレゼントしています。

 

あなたは、街を歩いていて、
「今の人、おしゃれだね。」
とすれ違った女の子に言われてみたいな、
とか思ったことはありませんか?

 

昔の僕は、そんな事ばかり考えていました笑

 

でも、理想と現実はまるで違い、
当時の私は好きな女の子の前で服装をイジられて恥ずかしくて悔しい思いをしたり、
とにかくおしゃれじゃない事がコンプレックスだったんです。

 

そんな僕があるきっかけでおしゃれになり、
今やスタイリストやブランドのアドバイザーをしています。

 

女の子に話しかけるのでさえ緊張していた僕が、
今や逆ナンパを受けるまでになったなんて、
自分自身、信じられないものがあります。

 

何故ここまで変われたか?
その秘密がこの無料の電子書籍に詰まっています。

 

もうお金も時間も無駄もしない。
つまらないファッションブログなんて読む必要もない。

 

想像してみてください。
「なんで、そんなに急におしゃれになったの?」
って友人たちに言われるあなたを。

 

「いつも〇〇さんって、いつも素敵ですよね。」
って褒められる日常を。

 

僕自身の実体験ですが、
どんなに今ダサくても、モテなくても
ぶっちゃけ全部、すぐに実現可能です。

 

全てを最短距離で実現するために、
まずは、この無料の電子書籍を読んでみませんか?

 

今すぐ無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です