6歳から10数年も抱き続けてきた地獄のようなコンプレックスがたった二週間の勉強で消えた話

どうも、ファッションブロガーのちゅーやです
僕は数年前までコンプレックスまみれでした。

ふと気づけば、自分のコンプレックスのことを考えてしまう
ジクジクジクジクつらい気持ちをずっと抱いてきました

たぶん6歳ぐらいから抱き続けてきた、十数年も抱き続けてきた
外見のコンプレックス。
僕は強烈に自分の外見が嫌いでした。

それがたった二週間ファッションを勉強しただけで
変われた・・・。
ファッションを勉強しただけで
強烈に嫌いな自分の体格も鼻の形も目も受け止められるようになりました。

もちろん今も自分より優れた人を見ると
自分ってだめじゃん、って思ってしまうこともあります。
ただ、そんな気持ちも
「もっと頑張ろう」とか
「気づけて良かった、もっと成長しよう」とか
そんな気持ちが塗り替えてくれます。

これも、すべてファッションを「学べた」からだと思います

そんな僕のコンプレックスまみれのストーリーをぜひご覧ください!

家族から外見をばかにされてきた幼少期

みなさん、幼稚園児ぐらいの子供のときは外見や頭の良さだとかの
差を感じないですごしてきましたよね。
親にとって一番かわいい存在、それだけですからね。

それが段々と自分の外見が人より優れているとか劣っているとかを学んでいく。
ある人は受け入れられずにコンプレックスになったり、
ある人はあきらめていく。

でも、それってだんだんと学んでいくんです。
ただ、僕は親から外見を馬鹿にされることによって学びました。

親から、です。

例えば人をイラつかせる顔をしているとか。
眉毛の形が悪い、とか。
デブだとか。
目つきがどうだ、とか。
脚が短い、とか。

それを僕は幼稚園か小学1年生のあたりから
すっと言われ続けてきました・・・。

始めて言われた時のことはしっかりと覚えていません。

ただ子供ながらに親に対して嫌悪感を抱いていたこと。
かわいい顔をした友達がうらやましくてたまらなかったこと。
なんで「自分」に生まれてきちゃったんだろうと思っていたこと。

これらはしっかり覚えています。

今では、負けてる要素が一つもない大っ嫌いな弟に対してもコンプレックスを抱いていました。
弟はスポーツが得意で体型もすらっとしていて、親からも気に入られていて・・・。
そんな弟はよく僕の外見を馬鹿にしてきました。

まあ、この人たちの何年にもわたる嫌がらせは
ちっちゃくてかわいい幼ちゅーやにコンプレックスをうけつけましたw

周りの子たちより早くヒゲが生え始めたことがコンプレックスに拍車をかけた

僕はたしか11歳か12歳ごろからうっすらとヒゲが生え始めたことを覚えています
周りの子たちはそんなことはありませんでした。
僕はヒゲが生え始めたのが早かったのです

子供ながらに子供らしく好かれるためには最悪な現象だと思いましたし
まわりから自分だけ浮いてしまうのもあり本当に嫌でした

単純に清潔感も失われますしね・・・。

僕は、自分自身の顔が見られるのが嫌で人と目を合わせることができない様になってしまったのです・・・。
外見のせいで抱くコンプレックスがより強力にしみついてしまいました。

ひとよりひげが濃くなってしまった僕は他の人よりしっかりヒゲをそらなくちゃいけないのですが
肌が弱くひげを剃ったらニキビができてしまっていました。

電気カミソリが欲しかったのですが、高いので買えず。
肌が弱いのでニキビができたり血が出るまでヒゲを剃っても剃りきれていない
最悪な状態でした

もちろん今は相性がいい電気カミソリを購入できたのですが
当時はニキビがあるのにヒゲも剃り切れてない清潔感のない自分の姿に
本気で悩んでしまって。

本当に僕は自分自身の体が大っ嫌いになって、生まれ変わりたくて仕方なかったのです。

ファッションに出会えて僕は変われた

今まで述べてきた外見にコンプレックスを抱くようになった原因は
ほんの一部です。
ただただはっきりと言えるのは、顔、毛、肌から体型に至るまで
自分の外見に強烈なコンプレックスを抱いていたということです。

それも十何年も。

ですがそれがたった二週間で変われた。ファッションを学んだことで。
逆に言えばファッションに出会わなければ今もあの地獄の中にいただろうと確信しています。

ファッションの何がすごいって
学んだら一瞬でめちゃくちゃ変われるんですよ!
しかもめちゃくちゃ自由度がある。

例えば
足が短いとか
腹が出ているとか
肩幅がでかいとか
脚が太いとか
清潔感が少ないとか
めっちゃがりがりだとか。

ぜーんぶ解決できるテクニックがあるんですよ!
ぶっちゃけここまでできるだけで充分もてます

しかもファッションて外見のみのテクニックじゃないんです。
自分が勉強したことや好きなものを生かして
「自分の内面を身にまとう」
ものなんです。

だから自分のコンプレックスを生む外見の特徴を隠せて
よりよい自分に見せることができる。
さらに自分の内面が選んだものを身にまとうので
外見が「うまれつきの諦めるべきもの」ではなく

「今の自分が紡いだもの」に変わるんです。

ここまでくると本当に自信にあふれてきます
自分にとってベストな服を着ているんです。
そうすれば
「あ!もう外見悩んでもしょうがないな。というかダメな所が服で治るのが楽しい!」
「自分がかっこいいと思う服を着ているんだ。自信以外なにもない」

そう思えるようになっていきます。
恐ろしく自信を抱けるようになるんです。

服は自分の内面とリンクしているものなので
服を通して得た自信は恐ろしいまでに口に出さずとも、服を通して伝わります。

実は口に出すとナルシストだとかマイナスな印象を人に抱かせる可能性もある自信ですが
口に出さずに伝わると、男女ともに年上にも年下にも
びっくりするほどモテます。

ここまでくるとコンプレックスがゼロになるどころか
コンプレックスを乗り越えているという経験があるので

逆にコンプレックスを抱いているほど、自信を持ててかっこよくなれるんです。

だからこそ僕は少しの疑いもなくファッションが最強のコンプレックス解消法だと確信しています!

二週間でここまで変われた僕だけができるパーソナルスタイリングをしています

僕はファッションに目覚めて二週間でコンプレックスが消え
三か月で原宿でファッション雑誌に写真を撮られるほどになりました

その後、プロとしてアパレル業界で働いたり、
個人的にスタイリングを手掛けたりをしていました。

そこで得られた経験は
ファッションの知識という意味でも宝物です。

ですが何よりファッションを通して最高の自信を手に入れているお客様をみて
より多くの人に幸せになってほしいという思うを抱きました。

恋人や意中の女性を幸せにできる様に
仕事では尊敬されて、信頼される様に
友人には変わったと驚かれてさらに好かれて、
なおかつ誰もが羨むように。

僕はあなたを変えられます。
ファッションはそれだけ強力なツールなんです。

だからこのブログを始めてパーソナルスタイリングのご依頼を募集しております。

ファッションは内面が生み出すものを理念に
外見も内面も素敵になれるスタイリングを提案しています。

是非僕と一緒に洋服を選びましょう!
ありがとうございました!

p.s. このブログでも読むだけでおしゃれになる情報を公開しています。無料で本当に効果があるので是非お読みください

 

 ==============================

 

お読みいただきありがとうございました。
スタイリストのちゅーやと申します。

 

実は今、僕の電子書籍を期間限定で無料プレゼントしています。

 

あなたは、街を歩いていて、
「今の人、おしゃれだね。」
とすれ違った女の子に言われてみたいな、
とか思ったことはありませんか?

 

昔の僕は、そんな事ばかり考えていました笑

 

でも、理想と現実はまるで違い、
当時の私は好きな女の子の前で服装をイジられて恥ずかしくて悔しい思いをしたり、
とにかくおしゃれじゃない事がコンプレックスだったんです。

 

そんな僕があるきっかけでおしゃれになり、
今やスタイリストやブランドのアドバイザーをしています。

 

女の子に話しかけるのでさえ緊張していた僕が、
今や逆ナンパを受けるまでになったなんて、
自分自身、信じられないものがあります。

 

何故ここまで変われたか?
その秘密がこの無料の電子書籍に詰まっています。

 

もうお金も時間も無駄もしない。
つまらないファッションブログなんて読む必要もない。

 

想像してみてください。
「なんで、そんなに急におしゃれになったの?」
って友人たちに言われるあなたを。

 

「いつも〇〇さんって、いつも素敵ですよね。」
って褒められる日常を。

 

僕自身の実体験ですが、
どんなに今ダサくても、モテなくても
ぶっちゃけ全部、すぐに実現可能です。

 

全てを最短距離で実現するために、
まずは、この無料の電子書籍を読んでみませんか?

 

今すぐ無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です