スーツを着るならまず何からお金を使おうか?

こんにちは、ちゅーやです。

大学生の皆さんは就職活動に際して、初めてスーツを着るという方も多いかもしれません。
サラリーマンの方も自分のスーツスタイルが洗練されているかと、
不安を抱えているのではないでしょうか?

日本人はスーツを買う時のお金のかけ方を間違ってしまっている人が多い。
というのも、スーツを着るときに他にも色々なものを身に着ける。

革靴。
ネクタイ。
シャツ。
靴下。
サスペンダー。(ベルト)

しかし、それを
「スーツを着る」
の一言で片づけがちだ。

だから、まずスーツにお金を使う。

でも、最初に本当にお金をかけるべき対象はそこではないと、
言う話をします。

まあ、あくまでも個人の見解です。
それでも自分の主観に正直に書いたので参考になると思います。

まず、最初に結論をいきなり言ってしまいます。

じゃあ、いきなりどこからお金をかけるべきか言ってしまいましょう。

それは靴とネクタイです。
と申し上げたのは大きく分けて二つの理由があります。

まず一つには、
そこがちゃんとしてればスーツ自体の駄目さを何とかごまかせるから
です。

というのも、スーツスタイルを上から下にみて、
ネクタイは始まりの端、
靴は終わりの端。

端っこにあるものはとても目立つのです。
さらにその二つがスーツとシャツを挟み込んでいるので、
その二つにいい物を着ていると、
挟まれたスーツやシャツが何となく格上げされて見えます。

そして全体がこだわって見えるために、
かっこよく見えやすい。

だから、
革靴とネクタイは投資するべき対象なのです。

革靴とネクタイはともに、
面積の多いスーツというアイテムの
間延び感を引き締める効果があるアイテムです。

これは
ノーネクタイのスーツスタイルの間延び感を見て貰えれば一目瞭然だと思います。

だから、見た目全体においての、
影響力が大きい。
ケチると分かりやすいポイントなのです。
重ねて言いますが、
靴とネクタイは投資すべきなのです。

もう一つの理由

もう一つの理由はシンプルです。
単純に機能です。
寿命が長いのです。

特に革靴は。
スーツは結局、消耗します。

いきなり買う安物だと、
修理をしたりせずに消耗品として使うでしょう。

シャツだってそうです。
簡単にダメになります。

その点、
革靴とネクタイは違います。

確かにネクタイも消耗します。
ですが、体の動きに連動する部分ではないので、
スーツやシャツの消耗に比べると、
長持ちしやすいです。

それを言うと革靴ならもっと顕著です。
作りがちゃんとした高い靴は、
修理しながらずっと履けます。
メンズファッションで数少ない一生モノと呼べるものです。

10万円かかるとして一生使えたら、
それは安いと言えませんか?
時間とともにかっこよくなって愛着も湧いてくる。
メンズファッションにおいて最も有意義なお金の使い方ではないでしょうか。

どんな靴がいいか?

じゃあ、どんな靴を履くべきか?

それはあなたがスーツを着たときに、
どれだけのかっちり感が必要か?
によるのではないでしょうか。

例えば、わりとしっかりスーツを着るよって職場。
営業など分かりやすいかもしれませんね。
オフィスカジュアルというよりビジネスって感じの職場。
また、就職活動中のスーツスタイル。

そんな人が選ぶべき靴は
黒の内羽根パンチドキャップトゥ。

ストレートチップの切り替え部分に、
穴飾りが施されたデザインです。

最もフォーマルなストレートチップに似た外見でありつつも、
飾りがあるというビジネスでもフォーマルでもギリいけるという絶妙なラインだと思います。

冠婚葬祭に求められるフォーマルさと、
ビジネスにもとめられるスタイルは、
似て非なるものです。

冠婚葬祭の方がかしこまっているのです。
だから、冠婚葬祭にベストなストレートチップを、
ビジネスにそのままというのもアリですが、
私はパンチドキャップトゥの方がかしこまりすぎないかなと。

逆に、
飾りがたくさんあるウイングチップほどカジュアルではありません。

日本人が選ぶ濃紺や黒のかしこまったウールのスーツとの調和を考えると、
そのかしこまり具合が調和するのは、
ウイングチップではなくパンチドキャップトゥです。

逆にビジネスカジュアルが許される職場なら、
黒のローファーがおすすめです。
普段も履くことができる、
僕が大好きな革靴の種類です。

ネクタイは?

初めて購入するネクタイは、
小紋柄がおすすめです。

というのも、
イギリスではストライプって所属を表す使われ方をされています。
警察にはこのストライプ、この大学出身者はこのストライプだなんて。
もともと特定のグループの象徴的な装飾品としての用途だったのです。
だから、左右対称の小紋柄がベーシックでおすすめです。

スーツは悪目立ちしないものを

スーツの色はチャコールと濃紺がおすすめです。
その色で、極端に細すぎず、太すぎなければいいんじゃないかなぁ、
と思います。

確かにこだわるべきポイントが多いのがスーツです。
でも、いきなり正解を目指すことが靴以上に難しいのです。
だから、まずは悪目立ちを避ければ十分。
青山でもユニクロでもご自由にどうぞ。

いい靴履いて格安スーツを着た男vs靴がダメで10万のスーツ着た男

これは私の二人の友人の話です。

私は大学生の時、
よくスーツを着るサークルに所属していました。

私にファッションについて相談してきた、
Aという人がいました。
彼はスーツを購入したいということで、
どの様な組み合わせにするべきか悩んでいました。

私は、先ほど書いたようなことを友人に言いました。
靴とネクタイに投資なさい。
それをAは素直に聞いてくれました。
いい靴買いたい!と思ってくれたのです。

そしてAが購入した靴は、
彼のスーツの予算のほとんどを吹き飛ばしました。
私は、絶対後悔しないことをわかっていましたが。

さらに、ネクタイは新品でいい物をとなると、
スーツを買うにはお金が足りなくなりました。

でも私は、
「入学式でやすいけどベーシックなスーツを、君は買ってるんでしょ。それでいいから。」
とAに伝えました。

Aは普段着る、格安だけど悪目立ちしない紺のスーツを持っていたのです。
ネクタイに合うシャツを余ったお金で購入し、
Aとの買い物を終えました。

Aはスーツにお金を使った方がいいのではと思っていたそうで不安げでした。
しかし、後日スーツと着てみて、
私が言っていたことが正しかったと気づいたそうです。

Aは
「靴替えて、ネクタイ変えると、なんか別物だね。良く見える気がする。」
と言っていました。

そのころ、
私の友人のBもスーツにお金を使おうとしていました。
Bは親からの仕送りが結構高額なヤツでした。

ですが、それほどちゃんとスーツを着ていません。
靴も安物です。

そこで彼は、
確か大手の服屋のハイエンドラインのスーツ、
確か10万以上するスーツを購入したみたいでした。

彼もファッション初心者が陥りがちな勘違いをしていました。
それは靴は体全体を占める面積が小さいから
さほど重要でないというものです。

彼は靴やネクタイはそのまま、
いいスーツというスタイルになったのです。

私のサークルでスーツを着て集まるイベントがありました。
そこにAとBもスーツを着て、やってきたのです。

そこで褒められたのは、
靴とネクタイという面積の少ない物を変えたAか?
スーツという面積の広い物を変えたBか?
圧倒的にAでした。

Aは何となくいい物着てる感が出ていたのか、
それに気づいた女子が、
変わったことが分かりやすいし、
誉めやすいネクタイを「いいね!」と言っていました。

逆にBは全然スーツが変わったことにも気づいてもらえない。
持ってるスーツのバリエーションの中の一つだと思われていたみたいです。

後日、私はBに、
「スーツ変えたんだけど、Aみたく褒められたかった。」
と愚痴られました。

私はAにしたようなアドバイスを
Bにもしました。

そこで靴とネクタイを変えて、
初めてBは、
「いいね!」
と褒められていました。

やっぱりスーツスタイルを大きく決めるのは、
意外と靴とネクタイなんだなと改めて私は思いました。

まとめ

スーツを買う時どこから投資していくか。

それはネクタイと靴です!

そこから投資していくと、
自然と素敵に見えますよ。

 ==============================

 

お読みいただきありがとうございました。
スタイリストのちゅーやと申します。

 

実は今、僕の電子書籍を期間限定で無料プレゼントしています。

 

あなたは、街を歩いていて、
「今の人、おしゃれだね。」
とすれ違った女の子に言われてみたいな、
とか思ったことはありませんか?

 

昔の僕は、そんな事ばかり考えていました笑

 

でも、理想と現実はまるで違い、
当時の私は好きな女の子の前で服装をイジられて恥ずかしくて悔しい思いをしたり、
とにかくおしゃれじゃない事がコンプレックスだったんです。

 

そんな僕があるきっかけでおしゃれになり、
今やスタイリストやブランドのアドバイザーをしています。

 

女の子に話しかけるのでさえ緊張していた僕が、
今や逆ナンパを受けるまでになったなんて、
自分自身、信じられないものがあります。

 

何故ここまで変われたか?
その秘密がこの無料の電子書籍に詰まっています。

 

もうお金も時間も無駄もしない。
つまらないファッションブログなんて読む必要もない。

 

想像してみてください。
「なんで、そんなに急におしゃれになったの?」
って友人たちに言われるあなたを。

 

「いつも〇〇さんって、いつも素敵ですよね。」
って褒められる日常を。

 

僕自身の実体験ですが、
どんなに今ダサくても、モテなくても
ぶっちゃけ全部、すぐに実現可能です。

 

全てを最短距離で実現するために、
まずは、この無料の電子書籍を読んでみませんか?

 

今すぐ無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です